プラセンタは太古の昔からつたわる媚薬

近年注目されている美容成分、プラセンタの歴史は以外に古いことをご存知だったでしょうか。
実は、紀元前前のギリシアでは、現在の西洋医学の元祖ともいわれる
ヒポクラテスが医療現場で用いていたというのです。

 

美容界では、世界3大美女のひとりでもあるクレオパトラが使用していたという逸話もあるのです。
プラセンタが重宝されていたのは、ヨーロッパばかりではありません。
お隣中国でも秦の始皇帝により不老長寿の薬として愛用されていたのです。

 

それではそんな魔法のようなプラセンタですが、いったいその効果はどのようなものなのでしょうか。
プラセンタは、ずばり細胞分裂を促してくれるのです。
外部から、補うことにより細胞分裂が促され、
損傷をおった細胞はすばやく修復され、血流を活性化します。
血流の活性化により新陳代謝も向上しますので、お肌がみずみずしくよみがえる、
体力がすばやく向上する、疲れにくくなるなど、プラセンタは、ほんとうに万能な力をもっているのです。